水野創太

3ピースバンド"EdBUS"のフロントマンとして2005年にデビュー。
2018年よりソロ名義での活動を開始。
まるで短編小説を読み終えたかのような繊細な余韻を残す水野の楽曲は、ファンのみならずアーティストからも高い評価を得ている。
2018年12月、自身のレーベル「WALTZ」を立ち上げ、待望の初音源『晩安宝貝』(わんあんばおべい)をリリース。