自分に迷い振り回される、もっと

短くてもいいから書けよってね。

 

あっという間に今年が半分終わろうとしている。

去年の後半位から著しく、自分を含め、周りの人たちを取り巻く環境や状況が大きく変わっている。

まだ早くても4月の様な気がする時がある。そんな差がなかった。

それこそ、ここ数年は一年前も一年後もそんなに差がなかった気がしていた。

今は半年前が遥か昔の様で、かえって5年前の方が身近な様な気持ちになる。

時間という概念はあてにならない。どの光の速さの中に生きているか、なのだと思う。

重なり合う時やすれ違う時があり、前者の時にきっとめいっぱいにジタバタすると、桶屋が儲かる様な事もあるのかもしれない。ないかもしんないけど。

失敗することは別に大したことじゃなくて、失敗した時にどう行動するかってことが大切なんだろう。

当たり前のこと言ってるだけかもしれないけれど。人は自分自身の気持ちに簡単に嘘をつくことができるから。

 

誰かがかけてくれた言葉を大切にポケットにしまっていた。

でも今、その言葉たちは眺める為のものではなく、ちゃんと生きている。

言葉たちと会話をしている。

 

つまり、今楽曲の制作をしていて、めちゃくちゃ良い予感に溢れていて

ライヴも弾き語り、バンド問わず沢山やるつもりでいる。

神様がいるかは知らないが音楽は今日もあった。

俺はついてる、最高、ラッキーだ。