恥くらいかかないとな

過去の一部作品のデジタル配信とオンラインストアでの販売を始めました。

なんでもっと売れないんだろうと自分で思っていたんだけど、そりゃあな。

広く聴かれる形式で音楽をリリースしてないんだもんな。

それに過去に自分がつくったものに対して恥ずかしくなってしまうというか。

「えっいいよ、新しいのつくるから、つくったら言うね」ってなってしまう。

でも背に腹は代えられぬ。生きねばならぬというのは自分のタガを外す良いきっかけなんだろうな。

今まで正しいとされてた事、価値があると見做されていた事がご破算となった今、

自分が普通だと常識だと思っていた事も思い込みだったんだろう。

 

振り返ってみれば去年から今に至るまで「俺の考える常識や大切な事は他人にとっては非常識だったりどうでもいい」って事を思い知る期間だったのかもしれない。

つまり俺の物差しで自分の事を卑下したり落ち込んだりする必要ないって事かも。

他人からしてみたらどうでもいい事なんだから、俺が恥だと思ってる事は恥じゃないのかもしれない。

まだ頭では分かっているけど、、っていう状態なので心と体が追いつくにはもっと積極的に恥をかいていかないとだけど。

オンラインストアの作品に手を伸ばして頂く為にも、過去作品についてお話ししたり書いたりしようかな。

それぞれに物語があって、それなりに傷を負っていて、いびつにきらきらと光ったりしています。

ブログでもいいし、youtubeやインスタの配信でもいいし、ご質問やリクエストありましたら各SNSで頂けますとこれ幸いです。

 

今年の梅雨は非常に梅雨らしくて、うえーってなるけれど、もう少しで夏です。

久しぶりに皆さんにお越し頂いてのライヴもありますので、2020年は今から始まると思って楽しみましょうね。